上下顎前突(出っ歯)

患者様の気になる点:前歯が出ている

性別:女性

治療開始時年齢:25歳8か月

抜歯部位:上下顎第一小臼歯(4本)

治療期間:2年6か月

 

治療前口腔写真

 

治療前側貌

 

 

 

治療前口腔写真

 

治療後側貌

 

 

 

 

 

 

使用した装置

   

タングスパイク
(舌突出癖の改善に使用)
使用期間 : 4か月
使用時間 : 自宅でなるべく長く

ブラケット
使用期間 : 2年2か月
使用時間 : 常時装着したまま

 

 

 

院長のコメント

成人女性で、上下顎前歯前突の原因のひとつに舌突出癖が疑われたため、ブラケット装着前に舌癖改善のトレーニングを 行ってから永久歯の抜歯を行い、前歯を後退させた症例。
途中ご結婚のため、2週間装置を撤去し新婚旅行から戻られてから、ブラケットの再装着を行い治療を行った症例。 横から見た口元も改善されています。

up